創業65年 MADE IN JAPAN レザーバッグメーカー『アーバン工芸』の公式ブログ

~革やバッグに関する情報とモノづくりの現場の風景~  革に対する感謝の思いを、「三代目 内海」 が牛乳を飲みながら発信していきます

ポ○リ?? 【KOSHO】

      2016/09/30

【Lineup】

  • 革のお兄さん
  • 皮と革
  • 今日の一杯

 

革のお兄さん

内海です!!

今日は、仕事の話から入らせて頂きます(たまには)

先日、地元企業数社が参加した、

香川県内の高校の企業説明会に、

我がアーバン工芸 も参加させて頂きました。

何度かお邪魔させて頂いているのですが、

若い世代との交流は、毎回、いい刺激になっています。

この模様が四国新聞にて記事になっていました。

(ちゃっかり僕の講演の写真で)

2016.03.04.001

地元企業の採用担当者の話に耳を傾ける生徒たち=さぬき市寒川町、石田高

(引用 四国新聞オンライン)

高校生に対してお話しする時に

心がけていることは、

「堅苦しい話はせずに、ものづくりの楽しさを少しでも伝えられたらいいな」

というスタンスで臨んでいます。

実際、型にハマった会社説明なんて、

心に響かないですからね。。。

(僕も高校生のとき、聞いちゃいなかったんで)

あまりに「おかあさんといっしょ(NHK)」的な

僕の企業説明に、

高校生たちも、僕のこと、こう思ったことでしょう。

「教育テレビの革のお兄さん。。。」

ちなみに僕はこの世代です。

2016.03.04.003

じゃじゃまる・ピッコロ・

・・・なんでしたっけ??(笑)

とにもかくにも、

人材の確保と育成は、

モノづくり企業にとっては

生命線になるので、継続して活動していきたいです。

 

 

皮と革

「皮」と「革」の違い、皆さんはご存知ですか??
これ、いつも中学生や高校生向けの説明会で

出してるクイズなんですけど、
今のところ一発で正解した人いないんですよね!

ざっくり言うと。

皮は、動物の体から、はいだままの状態のもの、

(要は皮膚ですね)

そのままにしておくと、自然分解で腐ってしまいます。

そこで、皮が腐ったり変質したりしないように、

「なめし」という加工を行います。

なめし剤が革の主成分であるコラーゲン蛋白質と化学的、物理的に結合、

これにより皮は革へと変わっていきます。


皮は「スキン」革は「レザー」といって区別します。

今日の一杯

昨日の、乳製品の歴史についてのブログ。

じつはレザーは乳製品よりもっと古くから、

人間によって愛用されていました。

(ほぼ原始時代レベルです)

今でこそ、化学薬品等で行う

「なめし」

当時は、人の唾液で行っていたそうです。

2016.03.04.004

哺乳類ってほとんど母親のミルクで育ちます。

頭をまるくして考えれば、

レザーって最古の「乳製品」でもありますね!!

(つながる。うん。。。つながる)

2016.03.04.002

今日も、内海、飲みまーす

The following two tabs change content below.
内海 公翔
香川県東かがわ市の「アーバン工芸㈱」にて、営業~現場作業まで幅広い職務に従事。三代目となるべく、日々奮闘中。 地元である東かがわ市を元気にするため、頑張って参ります!! 三代目LSB、リーダー。牛乳大好き。

 - イベント, ミルク, 仕事, 豆知識,